事業部門紹介

つくっているのは繁栄の礎。

多様な鋳造品を製造する素形材事業。橋梁の支承や伸縮装置を設計・製造するエンジニアリング事業。建築構造物の接合金物を設計・製造するほか固定柱脚工法を取り扱う建材事業。日本鋳造ではこれら3事業を展開し、産業活動、交通・流通網、都市機能といった繁栄の礎を成り立たせる重要な役割の一端を担っています。