社員紹介

素形材事業部
製造部 池上工場

西田 総太

2013年度入社
千葉工業大学 大学院
工学研究科 機械サイエンス専攻

 大学と大学院で学んだ鋳造工学の知識をいかしたいと日本鋳造に入社。事務所と池上工場を飛びまわりながら、日々、よりよい鋳造品の製造に力を注いでいる。モットーは感謝と思いやりを忘れないこと。

高品質と低価格を両立した鋳造を追求

どんな仕事をしていますか?

製造管理にくわえ方案設計や資材手配も

 方案設計、資材手配、品質管理、コスト管理、工程管理、設備管理、試験研究など、鋳造に関することはなんでもやっています。これらを行ううえでつねに考えているのは、より良質なものをより安価につくること。そのためには、方案、溶解、模型、造型、熱処理、溶接、加工、検査など、鋳造についての幅広い知識を習得することが大切だと考えています。

西田さんの一日

7:30 出社
7:55 ラジオ体操
8:00 メールチェック (始業開始)
8:30 事務所 朝MT
9:00 社内会議
10:00 現場
11:00 事務所
12:00 昼休憩
12:45 現場
14:00 事務所
16:15 事務所 夕方 MT
16:45 休憩15分 (終業,定時間)
17:00 事務所 (残業1h)
18:00 退社

どんなときにやりがいを感じますか?

いちばんはお客様満足が達成できたとき

 お客様が求める仕様と納期で製品が出荷できたとき、工事完了時に、お客様、外注業者さん、先輩や同僚と喜びあえたとき、自分や日本鋳造が関わった仕事を街なかなどで見掛けたときですね。取りまわしが上手くいかないなど大変さを感じることもありますが、そんなときは、原因を分析したり、誰かに相談したりしながら、決してめげることなく挑戦を続けています。

どんな夢や目標をもっていますか?

1日もはやく鋳造のスペシャリストに

 上司、先輩、同僚の助けがないとできないことがたくさんあるので、はやく一人前になって、どんどん仕事をこなしていきたいですね。まずは担当・担当外関わらず製品についての知識を深め、「西田に聞けば大丈夫!」といってもらえるようになることからはじめています。

就職活動中の学生へメッセージ

 自分が本当にやりたいことはなにか。それがわかったらまずは一歩踏みだしてみてください。きっと一生の仕事に出会えるとおもいます。その中で鋳造に興味がわいたらぜひ会社説明会へ!工場見学もあるので鋳造のすごさを体感できますよ。

STAFF INTERVIEW