社員紹介

建材事業部
建材部

中山 僚

2014年度入社
早稲田大学 大学院
文学研究科 日本史コース

 多くの産業分野を支えるメーカーである、大正9年創業の伝統がある、どこか牧歌的な社風があるなど、いくつもの魅力を感じて日本鋳造へ。現在は「NCベース」の営業として、そのすぐれた性能を発信している。

鉄骨造の建築構造物の高耐震化に注力

どんな仕事をしていますか?

さまざまな建築構造物に「NCベース」を

 鉄骨造の建築構造物に使用する「NCベース」の営業をしています。具体的な業務は、見積書の作成、製品手配の時期確認、製品納入のすり合わせなど。工事についての連絡を工事担当部署にフィードバックするのも大切な業務です。あとは、お客様がゼネコンや設計事務所になるので、製品にくわえ設計や施工の知識を習得することも重要になってきます。

中山さんの一日

8:15 出社
8:30 メールチェック
9:30 見積書作成、受注処理
12:00 昼休憩
13:00 お客様との商談
15:00 工事担当部署との打ち合わせ
18:00 退社

どんなときにやりがいを感じますか?

やりがいを感じるのはまだまだこれから

 覚えるべきことが多く、正直、十全にやりがいを感じる境地にはいたっていません。トラブルが起こるとくじけそうになりますが、そんなときは工事担当部署に早急に情報を伝達するとともに、上司や関係者に相談・報告のうえ指示を仰いでいます。これまで大過なく仕事ができているのは、まわりの手厚いフォローがあってこそだと感謝しています。

どんな夢や目標をもっていますか?

工学的知識と人間性をもっと豊かに

 他部署の製品、材料、建築など、工学的な知識全般を習得することが当面の目標です。また、社会人経験の長い上司・先輩社員の方々との出会いの中で、公私を問わずさまざまな刺激を受け、人間的にも大きく成長していきたいと思っています。

就職活動中の学生へメッセージ

 就職活動中はいろいろな業界や企業をまわってみてください。就活生だからこそできることですし、視野を広げるいい機会にもなります。そして、入社後は会社に自分をあわせるという視座をもってください。全部に満足できる会社に出会うことは至難の業ですし、実際に入社してみないと分からないことは多くあります。希望していなかった仕事でも続けていくうちになにかが見えてくるかもしれません。

STAFF INTERVIEW