製品紹介

エンジニアリング - ゴム支承

機能分離型支承

支承機能を2つの支承に分離

水平荷重はゴム支承が、鉛直荷重は鋼製支承が支持することで、支承の構造の簡素化をはかれます。

水平剛性の自由度拡大

水平荷重を支持するゴム支承は水平剛性を大きくすることが可能となり、橋梁の地震時の変位を小さくすることができます。
また、減衰機能をもったゴム支承の採用、または、すべり減衰機能を考慮した設計を行なうことで、更に橋梁の地震時の変位を小さくすることができます。

支承交換時の作業性向上

水平支承と鉛直支承に機能を分担させることで、どちらか一方が損傷したり損壊したりした場合も、どちらか一方だけを交換すればよく、ライフサイクルコストが節減できます。

素形材事業部

お問い合わせ製品についてご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エンジニアリング事業部お電話・FAXでのお問い合わせ(平日8:30〜17:15)
TEL:044(322)3760FAX:044(333)4575