製品紹介

エンジニアリング - 鋼構造品

サドル

斜張橋や吊橋のケーブルを偏向・定着

主塔とケーブルが接触する主塔頂部でケーブルを正確な角度に偏向させるとともに定着させ、斜張橋や吊橋の構造を成立させるとともに機能を確保しています。

すぐれた強度でケーブルを堅持

材料と構造の両方に高耐張と高耐候を追求することにより、ケーブルを偏向・定着させ続けられる強度を実現しています。

平滑な形状が素線の破断を防止

ケーブルを定着させる部分はなめらかな形状に加工し、
素線の損傷や破断を防いで橋梁の安全性を向上しています。

素形材事業部

お問い合わせ製品についてご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エンジニアリング事業部お電話・FAXでのお問い合わせ(平日8:30〜17:15)
TEL:044(322)3760FAX:044(333)4575