建材事業部

建材部・建築金物景観部及び管理室の3部門構成。高度な設計・鋳造技術と先進の発想がいきる製品及び工法は、ランドマークとなるような大規模な建築構造物に強さと美しさをあたえ、都市機能を充足させる一助となっています。

point - 1

国内唯一の下ナット方式「NCベースP」を開発

建材部では「NCベースP(角形・円形鋼管柱用露出型弾性固定柱脚工法)」を専門に取り扱う。「NCベースP」は、国内で唯一、下ナット方式を採用した角形・円形鋼管柱用露出型弾性固定柱脚工法で、すぐれた剛性と耐力にくわえ、幅広い製品展開と徹底した施工管理により、鉄骨造の建築構造物に確かな耐震性を付加しています。

point - 2

設計技術と鋳造技術で高度なニーズにも対応

求められる要件を確実に達成できる設計技術と、設計した内容を高精度に再現できる鋳造技術。
この両方を融合させることによって、さまざまな重量・形状での製造と、あらゆる箇所での使用を可能にし、高層化・大型化にともなう建築構造物のニーズにこたえ続けています。

point - 3

機能性と意匠性を両立した接合金物を展開

建築金物・景観部では主に建築構造物の接合金物を設計・製造。当事業部で製造する各種製品においては、建築構造物の強度や耐力にくわえて、都市景観の美しさを維持・向上できるよう、機能性と意匠性を両立した製品を提案しています。

事業部門紹介

素形材事業部

熟練のノウハウと最新のテクノロジーが融合した鋳造品は、そのすぐれた品質と性能によって、いまもかわらず期待され信頼されるソリューションとなっています。

エンジニアリング事業部

時代のニーズを取り入れつくりあげた数々の製品によって、人と物の安全で円滑な移動を日々支え続けています。

建材事業部

高度な設計・鋳造技術と先進の発想がいきる製品及び工法は、ランドマークとなるような大規模な建築構造物に強さと美しさをあたえ、設計の自由度を引き上げています。